翼沙書道教室の特徴/学べるコース/各コースの内容/各コースの受講スケジュール/各コースの受講方法/各コースの受講料/各コースのお申し込み/よくある質問/お問い合わせ・ご予約

教室帯写真.jpg

翼沙(つばさ)書道教室について

翼沙書道教室は、あなたの「人生を彩る書」を目指し、「自主自立自由の精神」をモットーに、受講生がそれぞれの目的やご希望に沿って、確実に上達でき、楽しく、無理なく続けられる大人のための書道教室です。

■自分の目的に合ったコースを選べます

【書道コース】では、書道の歴史・伝統書法を基本から学びます。

【実用書コース】では、日常の筆文字を美しく書くための講座です。

【習字コース】では、「将来、習字を教えたい」と考えている方のための講座です。

<いずれのコースも初心者大歓迎!練習を通して上達を実感することも楽しみの一つです。>

■受講方法は選べます

<いつでも・どこでも!時間や場所の制約は不要!>

【書道コース】では、毎回、ご予約ページからご都合の良い受講方法と日時を選択してご予約いただけます。連続受講も可能です。

【実用書コース】では、テキストをダウンロードして、課題はメールに添付して提出していただきます。

【習字コース】では、オンデマンド配信動画の講義を受講し、課題はメールに添付して提出していただきます。

<ご自身のライフスタイルに合わせて、時間や場所を選ばず、海外からでも受講できます。>

【各コースの内容】

■【書道コース】

書道コースについて

 

​このコースは、通学及びオンラインで、本格的に書道の歴史や思想を味わいながら、正しく鑑賞・表現できる技術を身につけるものです。定番のお稽古で、長く続けられる趣味教養としてオススメです。

↑写真をクリックしてください。該当ページが開きます。

■【日常の文字・実用書コース】

​実用書コースについて​

 

このコースは、通信講座で、日常生活の様々な場面で必要となる「実用書(正式書体)」について学ぶものです。普段の文字を美しく書きたい方、筆文字を仕事にしたい方にオススメです。

↑写真をクリックしてください。該当ページが開きます。

■【習字を学ぶ・教えるためのコース】

習字コースについて

このコースは、オンラインで、「正しく整った文字」について学び、習得した内容を第三者に効率よく教えられることを目指したものです。将来、習字(書写)を教える仕事をしたい方にオススメです。

↑写真をクリックしてください。該当ページが開きます。

 

■【書道コース(通学・オンライン)」

<受講方法は完全ご予約・少人数制/オンラインはマンツーマン>

■書道の基本から作品制作まで一人ひとりに合わせた指導が受けられます。
通学.jpg

​*通学お稽古風景

online1.jpg
online3.jpg

*オンラインお稽古風景(マンツーマン・ZOOM)

online2.jpg

*オンラインお稽古風景(マンツーマン・LINE)

【特徴その1・選べるお稽古】

■お稽古は、ご希望のコースと受講方法が選択でき、ご自身のライフスタイルや目的に応じて、しっかりと学ぶことができます。

*一斉授業のように、他の受講生と比べらることも、課題が遅れることもこともありません。

 

​【特徴その2・回数制・個別メニューのお稽古】

■お稽古は、回数制で、ご都合の良いお稽古日にご予約いただけます。連続受講も可能で、一日中書道をすることもできます。

■内容は、コースごとのテーマと課題に沿って、ご自身のペースで、しっかりと学ぶことができます。

*毎月の昇級昇段試験などの課題に追われることはありません。マイペースに書道を楽しんでください。

 

【特徴その3・体系的なお稽古】

■お稽古は、書道の歴史や思想・お道具や書法など、本格的な内容を総合的に、しっかりと学ぶことができます。

*与えられたお手本の字が上手くなるだけではなく、個別のお稽古なので、最初から丁寧に、書道の本質を学ぶことができ、書道への理解と上達が深まります。また、普段のお稽古では学べない、書道周辺の知識(書道の歴史・道具についてなど)は、毎月の会報誌やワークショップで学んでいただけます。

書道は、一朝一夕に出来るようになるものではありません。ゆっくり、じっくり、生涯をかけて学ぶものと言えます。ここでは、実技を通して、書法(筆法技術)や歴史(書道史)の見方・考え方を知っていただくことに主眼を置いております。まずは、知ること。そこからご自身の好みやテーマを追求していきます。その為にも、基本が大切です。まずは、中国や日本の名筆古典の臨書を中心に書の基本を確実に学びましょう!​

*初心者・経験者問わずどなたでも受講して頂けます。経験者の方もまずは<初級>から学んで頂きますが、内容は経験者向けにレベルアップしております。

書道コース(通学・オンライン)の内容

 

<初級>

①漢字・楷書  [中国唐代の重要な書家の古典(お手本)を臨書します] 全8回(学習期限約6ヶ月)

②漢字・行書  [書道史上最も重要な王羲之の書と日本の空海の書を中心に臨書します] 全8回(学習期限約6ヶ月)

③仮名     [仮名の基本の「いろは」から平安時代の重要な古典(お手本)の臨書まで学びます] 全8回(学習期限約6ヶ月)

<中級>

①宋代の行書  [中国宋代の重要な書家(蘇軾・黄庭堅・米芾)の古典を臨書します] 全6回(学習期限約6ヶ月)

②仮名三色紙  [仮名の散らし表現の名古典「寸松庵色紙」「升色紙」「継色紙」を臨書します] 全6回(学習期限約6ヶ月)

<上級>(内容を選択できます)

①隷書     [中国漢代の隷書、「曹全碑」「礼器碑」「張遷碑」の三大隷書を臨書します] 全6回(学習期限約6ヶ月)

②特殊な楷書  [中国北朝時代などの特殊な楷書を臨書します] 全6回(学習期限約6ヶ月)

③漢字超絶技巧1・2 [中国明末清初の「書のルネサンスと言われる様々な表現」を学びます] 各6回(学習期限約6ヶ月)

④指定課題   [様々な書道の名筆古典より、毎回テーマを設けて、指定の課題を練習します] 各6回(学習期限約6ヶ月)

⑤自由課題   [作品制作を含めて、ご自身の好きなテーマで、自由に課題に取り組みます] 各6回(学習期限約6ヶ月)

​<体験講座>(まずは、書道コースの体験講座をご受講ください。)

 
翼沙書道教室では、体験講座を大好評実施中。書道にご興味のある方、当講座受講をお考えの方、まずは気軽にご受講ください。

 

体験講座の内容

書道の漢字(楷書)の基本書法を学ぶことが出来る「永字八法」を通して、書き方や考え方、歴史を体験していただきます。

体験講座写真.jpg

書道コース(通学・オンライン)の受講スケジュール

毎月土曜日2回(午前の部10:30~12:00/午後の部14:00~15:30/夕方の部16:00~17:30)

毎月日曜日2回(①13:30-14:00/②14:15-14:45/③15:00-15:30/④15:45-16:15/⑤16:30-17:00/⑥17:15-17:45/⑦18:00-18:30)

 

の通学お稽古は合計6クラス・オンラインお稽古は合計14クラスを開講しております。

​毎回、ご都合の良い日時をご予約ください。連続受講も可能です。

*例えば、全8回のコースを月2回で受講された場合、4ヶ月で終了、月1回で受講された場合、6ヶ月で終了します。

*例えば、全6回のコースを開講日に連続受講された場合、1ヶ月で終了します。

このように、ご自身のペースで学習期限内に受講を終了してください。

(万一、学習期限内に受講終了できなかった場合は、追加料金をお支払いいただければ、受講できますのでご安心ください。)

■オンラインお稽古の受講について

*オンラインお稽古​の実施方法は個々で異なります。主に「ZOOM(ズーム)」か「LINE(ライン)」を使用します。

カメラ付きパソコン・スマホ・タブレットから受講できます。

*詳細はご予約時にお伝えしております。

書道コース(通学・オンライン)の受講料

<初級>各コース全8回・24000円

<中級>各コース全6回・18000円

<上級>各コース全6回・18000円

*入会金5000円・教室運営管理費月額1200円(毎月のお稽古日やお知らせなどのご連絡と会報誌が届きます。また、テキスト代・お稽古時の筆・紙を除くお道具使用料を含みます)

*各コース終了後、毎回更新していただけます。

<体験講座>通学・90分5000円

(*体験講座を受講された場合、入会金5000円を免除いたします)

 

*お道具について:受講料とは別にお道具代が必要です。お道具の指定はありません。ご愛用のお道具がございましたら、それらをお使いください。教室内でオススメ道具の斡旋もしております。<通学体験講座を受講の方は、お道具を全てお貸し致します。気軽にご受講ください。>

*お支払い方法等は入会規約をご参照ください。

■お稽古(通学・オンライン)ご予約

*お稽古のご予約は、ご希望の受講日時をご予約ください。

​*体験講座(通学・オンライン)ご予約もこちらから承ります。

​*上記ボタンをクリックしていただくと「書道コース(通学・オンライン)」のご予約ページが開きます。

​*当日の受講に際してのご準備や注意事項などは、ご予約時にご登録されたメールアドレスにご案内いたします。

*Safariバージョン12以下のブラウザをお使いの場合、リンクが開かない場合があります。

お手数ですが、バージョンを更新するか、別のブラウザから<https://www.tsubasa-shodo.com/blank-33>まで直接アクセスいただきますよう、よろしくお願いいたします。

書道コース(通学)のお稽古場所

教室所在地

大阪市福島区福島1-5-18 4F

(阪神福島駅梅田側出口2号線沿い向かい側/梅田駅・京阪中之島駅より徒歩10分/JR東西線新福島駅より徒歩2分)

■書道や講座の為になる記事をご参照ください。

*翼沙書道教室のイベントや日々のお稽古内容、書道の知識などを記事にしています。是非ご高覧くださいませ。

 

【実用書・筆耕コース(通信)】

■日常の文字を美しく!実用書指導者・筆耕士になる為の通信講座です。
(*受講プランを選んでいただきます。)

【特徴その1・効率よく組み立てられたメニュー】

■このコースは、3部構成となり、第1部では、厳選した内容のオリジナルテキストを元に、実用書の基本をステップバイステップで確実に習得をしていただきます。第2部では、実用書の現場でよく使われる内容を元に、実践的な課題を組み立てています。第3部では、指導者として活躍していただくため、実際の添削練習をしていただきます。(すべて受講される必要はありません。各内容をご自身のご希望に応じて受講してください。)
*効率良く必要な知識と技術を身につけていただきます。

 

【特徴その2・今すぐ役立つお稽古】

■このコースは、「日常の筆文字」を書くための必要な知識と技術を厳選して、実践的な内容を元に、すぐに使える技術をしっかり学んでいただきます。

 

【特徴その3・一生役立つお稽古】

■このコースは、「手に職の安心感」を目指して組み立てられています。人生100年時代に普遍の技術をしっかり学んでいただきます。

初心者・経験者問わずどなたでも受講して頂けます。翼沙書道教室の実用書・筆耕コース(通信)は、時間と場所の制約を受けず、いつでも・どこでも、効率的な学習法と手厚いサポートで、<初心者でも確実に美しい文字が書ける>ようになり、<実用書の指導・筆耕のお仕事が出来る>ことを目指す、趣味と実益を兼ねた本格的な通信講座です。

このコースは全84回の課題で構成されています。全て受講され、添削指導を受けた方は、普段の文字を美しく書くだけに留まらず、指導者としても活躍していただくことができます。基本から段階ごとに、きちんとしっかり学び、確実に技術を習得してください。そうすれば、一生役立つ技術が、必ず身につきます。是非、じっくり取り組んでください。

実用書・筆耕コース(通信)の内容

 

<第1部>(テキストに沿った基本筆法の動画もあります)

基本練習① [テキストに沿って、ひらがな・カタカナ・漢字の基本点画などを練習します。] 全18回(学習期限約18ヶ月)

応用練習② [テキストに沿って、宛名書きやハガキ・手紙など実際に必要な場面を想定して、応用練習をします。] 全18回(学習期限約18ヶ月)

実用書テキスト.jpg

*テキストはダウンロードしてお使いいただきます。

実用書筆耕コース添削例.jpg

*添削例

【分かりにくい筆使いも動画で何度でも確認できます】

<第2部>(第1部で学んだことを生かして実践練習をしていただきます)

実践練習① [手紙・ハガキ・表書きなどの実践練習をします。] 全12回(学習期限約12ヶ月)

実践練習② [賞状・名札・式次第など筆耕に必要な実践練習をします。]全12回(学習期限約12ヶ月)

実用書第2部写真.jpg

<第3部>(指導者になるための実践練習をしていただきます)

[実用書の指導のための練習をしていただきます。] 全24回(学習期限約24ヶ月)

実用書・筆耕コース(通信)の受講スケジュール

​月1回の課題提出日があります。

課題提出の締め切り日は、各自のお申込日によって異なります。

 

例えば、2020年11月14日がお申込日の場合、毎回の課題が届くのは、毎月14日、課題提出の締め切りは、その30日後(およそ毎月13日)となります。添削は、課題到着より約1週間を目処に随時お返しいたします。

*各コースは毎回更新していただけます。(コースは順に受講ください。第1部のみの受講も可能です。)

​*現在、受講期間は、[第1部①・②各18回18ヶ月]/[第2部①・②各12回12ヶ月]/[第3部全24回24ヶ月]です。

実用書・筆耕コース(通信)の受講方法

​テキスト及び、書き方の動画ページを毎回ご案内いたします。

課題は、すべてA4サイズの提出用紙をダウンロードしてご家庭のプリンター等で、各自プリントアウトしてお使いいただけます。提出は、課題をスキャンしていただき、データーを指定のメールアドレスにお送りください。
*ご家庭にプリンターをお持ちでない方もお近くのセブンイレブン等のコンビニのコピー機で、印刷及びスキャンが出来ます。

実用書・筆耕コース(通信)の受講料

<第1部>月3500円(①18月・②18月)

<第2部>月3500円(①12月・②12月)

<第3部>月3500円(24月)

*各コース終了後は、毎回更新していただけます。

<10日間のひらがな講座>無料・全10回

*お道具について:受講料とは別にお道具代が必要です。お道具の指定はありません。ご愛用のお道具がございましたら、それらをお使いください。講座内でオススメ道具の斡旋もしております。

*お支払い方法等は入会規約をご参照ください。

■受講のお申し込み

​*上記ボタンをクリックしていただくと「実用書・筆耕コース(通信)」のお申し込み登録ページが開きます。

ご登録いただいたメールアドレスに、受講申し込み手続きをお送りいたします。

​*上記ボタンをクリックしていただくと「10日間のひらがな無料講座」のお申し込み登録ページが開きます。

ご登録いただきましたら、すぐに無料講座の受講が開始されます。10日間の講座が終了いたしましたら、当教室主催の展覧会やイベント、講座等のご案内が届きます。必要がなければすぐに解除していただけます。

■書道や講座の為になる記事をご参照ください。

*翼沙書道教室のイベントや日々のお稽古内容、書道の知識などを記事にしています。是非ご高覧くださいませ。

 

【習字を学ぶ・教えるための講座(オンライン)】

■このコースは、「正しく整った文字」について学び、習得した内容を第三者に効率よく教えられることを目指したものです。
*将来、習字(書写)を教える仕事をしたい方にオススメです。

【特徴その1・習字を教えることを仕事にしたい人に向けた講座】

■このコースは、一般的な習い事のように、知識や技術を習得して終わりではなく、これを仕事にするためにはどうすれば良いか、に焦点を当てて組み立てられています。3部構成となり、知識をメインに動画講義を受講していただき、第2・3部で実技練習をしていただきます。*効率良く必要な知識と技術を身につけていただきます。

 

【特徴その2・今すぐ役立つお稽古】

■このコースは、「正しく整った文字」を書くための必要な知識と技術を厳選して、すぐに使える技術をしっかり学んでいただきます。*子供・外国人・大人、それぞれの立場に合わせて習字を教えるために必要な情報をまとめています。

 

【特徴その3・一生役立つ講座】

■何をどのタイミングで、どのように教えるか。実際に教室を始める時、最も悩むところです。しかし、受講後、あなたは、この悩みを持つことは、一切起こらないでしょう。なぜなら、講座内で学んだテキスト(お手本)は、受講後、全て実際に、そのままお使いいただけるからです!

習字を学ぶ・教えるための講座(オンライン)の内容

この講座は、第3部から成ります。(受講期間1年9か月・全24回)すべてを受講していただくことで、習字の基本と教える技術を身につけていただきます。

 

<第1部(講義形式)>全7回

「文字の基本・文字を学ぶ基本」の原理原則を専門の教育的立場からまとめた必見の内容です。

第1回 ご挨拶・導入(講座の全体像と目指すもの)
第2回 子供の習字(子供の習字の課題と技法について)
第3回 子供の習字(子供の習字の評価と考え方について)
第4回 外国人の習字(外国人に習字を教えるには)
第5回 大人の習字(大人に習字を教えるには)
第6回 まとめ(習字教室を開くために)
第7回 実技課題

(講義は、月2回、各自のスケジュールに沿って配信いたします)

習字サンプルウェブ用.jpg

<第2部(実技前半)>全11回

​当講座で厳選した課題を実際に練習していただきます。同時に、評価の考え方についても学んでいただきます。

実技課題前半、主に子供の課題(ひらがな・漢字)

(実技課題は、月1回の提出があります)

<第3部(実技後半)>全6回

​当講座で厳選した課題を実際に練習していただきます。同時に、評価の考え方についても学んでいただきます。

​実技課題後半、主に大人の課題(漢字・行書)

(実技課題は、月1回の提出があります)

スクリーンショット 2021-05-27 14.34.53.png

*手本例

スクリーンショット 2021-05-27 14.35.44.png

*手本解説

習字を学ぶ・教えるための講座(オンライン)の受講スケジュール

​月1回の課題提出日があります。

課題提出の締め切り日は、各自のお申込日によって異なります。

 

例えば、2020年11月14日がお申込日の場合、毎回の課題が届くのは、毎月14日、課題提出の締め切りは、その30日後(およそ毎月13日)となります。添削は、課題到着より約1週間を目処に随時お返しいたします。

習字を学ぶ・教えるための講座(オンライン)の受講方法

​第1部では、主に月2回の講義を視聴していただきます。

第2・3部では、課題ページ及びお手本を毎回ご案内いたします。

課題は、写真データにしてメール添付で提出していただきます。

*スマートフォンでの写真も可能です。

<注意点などの詳細は提出時に改めてご案内いたします。>

習字を学ぶ・教えるための講座(オンライン)の受講料

月7500円(全24回・1年9

*この講座は、オンライン完結型のお稽古です。更新はありません。

*すべての受講が終了した方は、終了証を発行いたします(無料)

*すべての受講が終了した方は、講座内で使用した課題を「お手本」の状態にしてプレゼントします。

(受講終了後すぐにお使いいただけます。)

*お道具について:受講料とは別にお道具代が必要です。お道具の指定はありません。ご愛用のお道具がございましたら、それらをお使いください。講座内でオススメ道具の斡旋もしております。

*お支払い方法等は入会規約をご参照ください。

■受講のお申し込み

​*上記ボタンをクリックしていただくと「習字を学ぶ・教えるための講座(オンライン)」のお申し込み登録ページが開きます。

ご登録いただいたメールアドレスに、受講申し込み手続きのご案内をお送りいたしますので、内容に沿って、お手続きをお願いいたします。

■書道や講座の為になる記事をご参照ください。

*翼沙書道教室のイベントや日々のお稽古内容、書道の知識などを記事にしています。是非ご高覧くださいませ。

​まずは下記より体験講座にお申し込みください。

書道教室体験バーナー.jpg

↑写真をクリックしてください。該当ページが開きます。

​まずは下記よりひらがな無料講座をご受講ください。

メルマガLPページ用タイトル.jpg

↑写真をクリックしてください。該当ページが開きます。

​まずは下記より資料をご請求ください。

lpバーナー習字.jpg

↑写真をクリックしてください。該当ページが開きます。

よくあるご質問・受講生の声

翼沙書道教室の受講方法や内容などについて、よくあるご質問や実際の受講生の声をまとめました。これから当教室の受講をお考えの方・ご興味のある方はご参考ください。

​*上記ボタンをクリックしていただくと該当ページが開きます。