<講師 書家 木村翼沙について>

初めまして、「翼沙書道教室」主宰の書家の木村翼沙(きむらつばさ)です。

私は、団体に所属することなく、フリーの書家として、これまで、伝統書から前衛書作品まで様々な作品を発表して参りました。現在は、独自のカリキュラムで、書道教室を主宰し、国内外に於いて、楽しく・分かりやすくをモットーに、初心者・経験者問わず、様々な年代・職業の方に幅広く指導しております。

私自身は、これまで書道のほぼ全てのジャンル(漢字・仮名・現代書・実用書)の著名な先生方に師事し学んで参りました。また、[京都教育大学大学院]で美術・書道教育を専門に修め、高校書道の教免を持ち、さらに、書の本場・台湾において、[書法教學研究會適任書法教師]試験を突破し、證書を取得しました。実用書では、[京都浄土真宗本願寺派 本山西本願寺]総局公室秘書所務において、実際の筆耕職経験があります。

 

当教室のオリジナルメニューは、これらの学書の経験から得た指導のノウハウを体系づけ、効率よく効果的に学べるよう、試行錯誤を繰り返し、作り上げた自信作です。正しい指導方法をもって、一人ひとりに合った内容を学んでいただくことで、必ず、あなたの文字の悩みは解決致します。

なぜ、このことをあなたにお伝えするのかと申しますと、あなたに安心して筆文字を学んで頂きたいと願うからです。つまり、自称能書家が、自分勝手に文字を教えているのではありません。

書の専門家として、また、同時に教育の専門家として、しかるべき内容をしかるべき段階を経て、あなたに教えていることをお伝えしたいのです。

 

このことは、私が書道を指導する上での大きな強みであり、あなたが書道を学ぶ上での大きな安心感となることを期待しています。

<翼沙書道教室メニュー>

3.翼沙書道教室の受講方法

 

翼沙書道教室の受講方法は、

通学

通信

オンライン講座

の3つの方法があります。

​​*コースにより受講方法が異なるので、ご注意ください。

(それぞれのコース案内に受講方法も明記しておりますので、ご参照ください。

通学は月4回(土曜日2回・水曜日2回)少人数制のお稽古を受講頂けます。

(*通学は書道コースのみ)

通信は月4回(毎週木曜日)の提出日に課題をメールにて提出して頂けます。

(*通信は実用書・筆耕コースのみ)

オンライン講座は月4回のオンライン講座を受講頂けます。

(*書道コースと実用書・筆耕コースともオンライン講座受講可。課題提出はありません。) 

書道コース/実用書・筆耕コース(オンライン配信講座)

配信スケジュールは月4回・受講方法はオンラインのみ。

書道コース 月4回配信・全30回(約8ヶ月)・45000円(受講資格:どなたでも受講できます。)

■実用書・筆耕コース 月4回配信・全60回(約15ヶ月)・60000円(受講資格:どなたでも受講できます。)

■上記2コースの同時受講も可能です。

その他

■実用書・筆耕ひらがな講座全10回・無料(受講者プレゼント有)(受講資格:どなたでも受講できます。)

書道コース(通学)

[基本コース]

​基本コース終了後のコース

[古典研究コース]

[作品制作コース]

[鳥筆コース]

実用書・筆耕コース(通信)

[基本練習]

[応用練習]

[実践練習1]

[実践練習2]

[指導者育成実技コース]

通学体験講座・ワークショップ

 

翼沙書道教室では、体験講座を実施致しております。書道にご興味のある方、当講座受講をお考えの方、まずは気軽にご受講ください。ワークショップはどなたでもご参加いただけます。*現在、ワークショップ開催は2018年4月予定

お稽古一覧及びご入会手続き・お申込

当教室では、すべてのコースで少人数制・個別対応のお稽古を実施しておりますので、ご入会いただいた日から、始められます。

木村翼沙書道教室ブログ

「美しい筆文字が書ける!書家 木村 翼沙の書道教室・通信教育」(資格取得の習い事・書道の通信教育)

普段の教室の様子や、ためになる書道の情報を不定期で発信しています。

[基本コース]

①漢字・楷書 全8回・24000円(受講資格:どなたでも受講できます。受講期限8ヶ月)

②漢字・行書 全12回・36000円(受講資格:基本コース①終了者 受講期限10ヶ月)

③漢字・仮名 全10回・30000円(受講資格:基本コース②終了者 受講期限12ヶ月)

[古典研究(作品制作・鳥筆)コース] 全12回・36000円(受講資格:基本コース終了者 受講期限12ヶ月)

*​各お支払い方法は、ご入会時にご案内致します。

<教材及びお道具について

当教室では、書道を始めるための最低限必要なお道具を揃えています。​いずれも書道専門店からご用意した本格的なお道具です。お道具は指定ではありませんので、すでにお持ちの場合はそちらをお使いください。

テキストは実際の学校現場で使われる「書道芸術」の教科書を使用しています。テキストは必ずご購入ください。(筆は、伝統工芸師筆職人の一本一本丁寧に作られた筆を使用しております。大変おすすめです。)

通学お稽古時にご用意いただくもの 書道道具(筆・墨・半紙)・テキスト・進行表 

(墨・半紙は教室に常にご用意しております。その他はご注文頂いてからご用意いたしますので、お稽古開始前にお申し込みください。)

1.漢字用筆 ¥1620

2.仮名用筆 ¥1080

3.硯 ¥440

4.文鎮 ¥230

5.下敷き ¥355

6.筆巻き ¥390

7.固形墨 ¥865

8.墨汁 ¥100

9.半紙(20枚) ¥50

10.テキスト ¥455
​(いずれも税込価格)

実用書・筆耕コースでは、必要最低限のお道具から始めることができます。

1.小

2.墨汁

3.小皿

4.用紙

*お道具は指定ではありませんので、ご自身でご用意ください。

墨汁は市販の普通濃度のものを使用できます。(100円~)

・小皿は食卓用の豆皿など何でも使用できます。

・実用書・筆耕コースで使用する紙はご家庭用市販のコピー用紙(A4)で結構です。練習シートはダウンロードして印刷していただけます。

・小筆の選び方もページ内でご案内しております。