HOME>作品>鳥筆作品

鳥筆とは

 

「鳥筆」は、書の通常の筆とは異なり、鳥の羽根そのものを束ねた独自の筆です。従って、これまでの筆では表現の出来ない、鳥の羽根ならではの独特の表現が出来ます。「鳥筆」の一種である金鶏筆などは、中国の宋時代から文献等に登場し、古くからその存在が知られておりました。木村翼沙の「鳥筆」は、約3年がかりで、探し集めた様々な鳥の筆を使い、作り上げた100本以上の筆を使い分け、それぞれの筆の特徴を表しています。鳥の種類や部位により、柔らかさとシャープな線がミックスした繊細かつ大胆な、味わい深い独特の線を楽しむことが出来ます。木村翼沙の伝統を踏まえた書の確かな技術と独自の「鳥筆」で、書の新たな世界を切り開いて参ります。

鳥筆作品 国内個展

「鳥筆100」アクサンミュージアム 大阪 2011

「鳥筆詩選」アクサンミュージアム 大阪 2011

100種類の鳥筆を使って、100の言葉を表現した動画シリーズ。

​第1弾〜第10弾

(第11弾からはこちらをご覧ください。→)

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第1弾「空」クジャク筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第2弾「愛」白鳥筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第3弾「月日は百代の過客にして行かふ年もまた旅人なり」白鳥筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第4弾「風」クジャク筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第5弾「陽」水鳥筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第6弾「香」ダチョウ筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第7弾「飛」鴨筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第8弾「光」クジャク筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第9弾「桜」白鳥筆

書家 木村 翼沙による「鳥筆」作品シリーズ

第10弾「輝」山鳥筆

お問い合わせ・ご質問など気軽にご連絡くださいませ。

*内容を確認後、2-3日中にご登録くださいましたメールアドレスに返信致します。

お名前添削プランlp細長.jpg
新LPメルマガ細長.jpg

Copyright© since 2016 Tsubasa Kimura  All Rights Reserved.